エクセル講座で学ぶこと

エクセル講座は、下記の「エクセル初級講座」と「エクセル中級講座」の2コースに分かれています。

「エクセル初級講座」では、エクセルソフトの起動方法から始め、 最初はエクセルの基本的な計算の仕組みを理解するため、実際に表作成や計算の演習を行いながら、 学習を進めます。

エクセルの基本的な知識と操作方法を習得したところで、学習の仕上げとして、 エクセルの最も分かりやすい活用例として、「1か月分の血圧管理表」を作成し、 その管理表の数値を元に1か月間の血圧の推移が一目で分かる折れ線グラフを作成します

「エクセル中級講座」では、まずエクセル初心者向けの「エクセル初級講座」で学習した 「エクセルの基本操作」や「計算の仕組み」を短時間で復習します。 その後、初心者にはやや難しいとされる「エクセルを美しく印刷する方法」を実習し、 実際に自分が作成したオブジェクトを印刷してみます。 最後に、これぞエクセルの神髄と言われる超便利な基本的な関数を学習します。

エクセル講座内容

◆受講内容
「エクセル初級講座」コース
1.エクセルの仕組みエクセルの起動・終了、エクセル画面の構成要素、ブックの保存
2.エクセルの基本操作セルの選択、列・行の操作、オートフィル、コピー・貼り付け、文字入力
3.計算の仕組み式の入力(セル名で入力)、数式バーの活用、演算子の使い方
4.シートの編集文字列の編集と列幅変更、セルの結合、罫線を引く
5.血圧管理表の作成項目やデータの入力、外部データの利用、表の修正(計算、罫線)、
表の体裁を整える(列幅・行幅の変更、書式の設定)
6.血圧管理グラフの作成グラフの作成、グラフの体裁を整える

◆受講内容
「エクセル中級講座」コース
1.エクセルの基本操作セルの選択、列・行の操作、オートフィル、コピー・貼り付け、
文字列の編集と列幅変更、セルの結合、罫線を引く など
2.エクセルの印刷式の入力(セル名で入力)、数式バーの活用、演算子の使い方
3.エクセルの関数関数とは、IF関数、COUNTIF関数、相対参照と絶対参照、オートSUM、日付の入力
4.データベース並べ替え、フィルター

◆受講資格仙台市にお住いの60才以上の方
パソコンで文字入力のできる方
◆受講料1コース 2,500円
◆受講時間一日3時間を2日間

受講資格、受講料、受講時間は「エクセル初級講座」と「エクセル中級講座」共通となります。

エクセル(Excel)でできること

Excel(エクセル)はMicrosoft Office に含まれているソフトの一つ ですが、同じくOfficeに含まれているWord (ワード)に比べると 少し馴染みが薄いかと思います。

ところが、このソフトは「えっ、そんなこともできるの!」と ビックリされるくらい多くのことができます。

  • 表を作っていろんな計算ができます。
  • 元になる数値からグラフが作成できます。
  • データベースを作って各種分析ができます
  • カラフルな描画や地図などが描けます。
  • プログラムを組んで事務作業の効率化が図れます。

こんなに沢山のことが一つのソフトでできるなんてすごいですね。

でも、これらのことが全部できるようになるには、かなりの知識と 熟練が必要になりますので、私たちのエクセル講座では、 とりあえず上記のうちの 1.表計算と 2.グラフ作成(初歩)が できるようになるところまでを目指しています。

エクセル講座は2つのコースに分かれています。

エクセル初心者向けの「エクセル初級講座」と もう少し上のレベル向けの「エクセル中級講座」です。

「エクセル初級講座」では、エクセルの「基本的な仕組みを覚える」ことを 中心に学習し、演習では、実際に「血圧管理表」を作成し、 そこからグラフを作成するところまで行います。

「エクセル中級講座」では、「エクセルの仕組み」を復習した後に、 初心者にはやや難しいとされる「エクセルを美しく印刷する方法」を学習し、 その後にこれぞエクセルの神髄と言われる超便利な基礎的な関数を学習します。

この2つのエクセル講座を受講したあなたは、もう誰に向かっても 「私、エクセルができます」と言っても大丈夫です。

私どもの講座では、受講者2名につき1名のサポーターがつきますので、 操作に困ったらいつでも聞くことができますし、 また、受講者が困っているなと感じたら、「どうしました?」とそっと お声がけをしますので、何も心配することはありません。

町内会の会計担当になられた方、日々の血圧管理記録をとってグラフで推移を見たい方、 家計簿をパソコンで管理したいと思っている方、 思い切って私どものエクセル講座を受講してみませんか?

自分の新たな可能性が見つかるかも知れません。